「ゆるーく」がキーワード。 がさつなくせに手作り好き。弱いくせにお酒好き。さぼり屋のくせに仕事も子育てもしてるよくわからない毎日。


by bochibochiamu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2014年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

Dream Stripesを編み終え、何を編もうか夜考えました。
中細より細い糸で。。。覚えられるパターンで。。。めんどくさいので巻いてある糸で。。。
というわけで、「女優ショール」で有名なReversible Cabled-rib Shawl、これまた有名なMeiliで始めました。

このパターンは、昔にシルクハセガワさんのセイカ・コンテストですごく素敵なものを拝見して、「いつか編もう」と本も買っていたもの。気づけばすごく有名になっていましたね。
先日片づけをしていて久しぶりにこの本をパラパラして、そういえば編んでないなあ、、、なんて考えておりましたので、そのあたり頭に引っかかっていたのでしょうね。
セイカもあるのですが、モヘアの季節ではないなあ、と結局Meiliを使うことに。
f0285710_8321636.jpg


パターン通りの目数でザクザク編んでいますので進みは早いです。
ただ、次の日起きて気づきました。
。。。グレーのつもりがベージュで編んでるやん、私(汗)
やっぱり眠かったんやね。。。

とはいえ、とりあえずザクザク仕上げようと思います。
f0285710_8342457.jpg

まだ1玉目が終わっていません。2玉使い切ると長すぎるかな。。。
そろそろレース模様が恋しくなってきましたので、次はレースかな。
葉っぱショールがもう少し残っているので、こちらも頑張らないとね。
[PR]
by bochibochiamu | 2014-07-23 08:36 | 編み物

Dream Stripes、苦戦する。

先日ストライプを編んでみて、力不足を実感。
で、いくつか色合わせの練習を兼ねてストライプを編んでみようと思いました。
まずは、と思ったのがDream Stripes。
とりあえず、出来上がっています。
f0285710_10354452.jpg


これが思ったより難しかった。
段の始めはすべり目になっているので、下の段の目が引き上げられるかっこうになります。なので、ゆるく編まないと端っこがつれてしまいます。
そして、もーっとゆるくしないといけないのが「糸を替える側の、下の段からのわたり糸」
うまく説明できませんが、要するに、糸を替えるときは、「下の段のさらに下の段」から糸を持ってくることになりますので「ゆるくの2乗!」というイメージでゆるゆるに編まないと両サイドの長さが変わってきてしまいます。
で、ゆるく編もうとすると目をそろえるのが難しい。

何度かやり直して、ガーターに変更しようかと思いましたが、せっかくの練習なのでパターン通りのすべり目で。
ブロッキングをするとサイドはそんなに気にならなくなりますが、今度編むとしたらガーターでもいいかなと思いました。すべり目って目が大きいので、なんとなく引っかけてしまうような気がして。

糸はピエロさんのエルマー。シルクの入ったウールです。
シルクが入っているのでしっとりなのかと思っていたら、案外シャクシャクした手触りで軽ーい糸で、編みやすかったです。編んでみると少し光沢も感じられます。

配色は、プレゼントにもできるかなと思って渋めのピンクと薄ベージュです。ベージュがほぼ1玉、ピンクが1玉と半分弱。
ベージュやオフホワイトの組み合わせは間違いない、というのはわかるのですが、raverlyで色々なストライプのプロジェクトをみていると、ブルーとイエローとか、パープルとグリーンとか、とても鮮やかな組み合わせがたくさんあって、こんな色合わせのできるセンスがほしい!って思ってしまいます。

ただ、さすがにこの時期に中細は編む時間を選びますね。。。ほとんど夜中に編んでいますが、やっぱりちょっと手元が暑い。
ストライプの研究用に中細糸を出してきた(買ってみた?)のですが、やっぱり中細はちょっとお休みです。
[PR]
by bochibochiamu | 2014-07-20 11:05 | 編み物
しばらくぶりにやってきました。

もともとapple tree knitsさんの糸で編みたかったのは、リーフ模様のショールでした。
なぜかむしょうに葉っぱ模様が編みたくて、いろんなパターンを検索して編んでみました(伝統的な模様のためか結構無料パターンがあります)。
私のイメージでは「ふっくりした葉っぱ」だったのですが、シルク混のすべすべした糸だとちょっと違う感じになってしまうのです。

結局、VEshawlの後で、去年買った小糸屋さんのアルパカで編んでいます。
wavy leaves and butteflies shawl です。
輪針にキュウキュウになっているので、見た目の悪い写真(汗)
f0285710_100217.jpg


この糸600円だったんですよね。。。当時何色か買いましたが、ふんわりしてとてもあたたかいショールができるのでお気に入りでした。買い足そうと思ったらもうないですね。

はっぱ部分はほぼ終わって、蝶々パターンがあって、そのあとエジングのレース。
なんですが、
ここしばらく少々忙しく、疲れて夜中に細い糸を編むのがちょっとしんどくなってきましたのでちょっとお休みになってしまいました。。。

で、さくっと編めそうなものを探し始めて編んでみたのがこちら。
(結局編んでるやんか、という突っ込みは可能)
the traveling companion shawl
f0285710_10102056.jpg


f0285710_10123997.jpg

三角を3つつなげたパターンですが、2つにして三角ショールにしました。

こちらは編むのは早かった。レース部が多くて軽ーいショールです。
ですが、色合わせに苦労しました。。。要はセンスがないのですよね。
長くなってしまいましたので、使用糸などは後ほど。
[PR]
by bochibochiamu | 2014-07-13 10:20 | 編み物
他のショールを編もうと何度かトライしたApple Tree Knitsさんの糸。
メリノとシルクの糸で、レースヤーンとしても細め(100グラムで1000ヤード超え)。色はButtercupです。
写真よりもう少し黄色みがかって明るい感じです。

何種類か他のショールに挑戦したのですが、編むときれいなグラデーションが出る前にエジングチャートに来てしまったり、模様が思っていたよりレーシーだったりで、ほどくこと数回。
さすがに最初の白っぽい部分が汚れてよれよれになりそうな気がして、ここは私の定番、VEShawlをとりあえず編み上げようと。
f0285710_88141.jpg


それにしても、チャートもわかりやすいし、このパターンが無料なんて、すごいなあ。編むたびに思います。

いつもは、最終段をかぎ針で仕上げるのです。でも今回は模様を増やしても結構糸が余ったので、できるだけ濃い色まで使いたくガーター仕上げ(5段編む)。ちょっとブロッキングに戸惑いました。あまりうまくいかなかったなあ。。。。
結局、24グラム余りました。
f0285710_811328.jpg

あ、写真失敗してますね(汗)あわただしかったのでご勘弁を。。。

使い切れるパターン探しをボツボツしたいところです。
次は、今回トライしてあきらめたパターンを編んでいこうと思います。どんな糸で編もうかな。
[PR]
by bochibochiamu | 2014-07-02 08:20 | 編み物