「ゆるーく」がキーワード。 がさつなくせに手作り好き。弱いくせにお酒好き。さぼり屋のくせに仕事も子育てもしてるよくわからない毎日。


by bochibochiamu
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2014年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ちょっとストレスがたまっておりまして(苦笑)、ガシガシ編んでしまいました。
Renaissance Shawl、ブロッキング終了です。
ビーズ入ってるんだけど。。。目立たないなあ(泣)
f0285710_8543733.jpg

f0285710_852868.jpg



続いてBasilica。半径75㎝くらいの半円になりました。60g使用。
f0285710_8532146.jpg

f0285710_853149.jpg

f0285710_8554968.jpg

結局、エジングに金色ビーズを入れてみました。無難な選択だけど、こちらも案外目立たず。
ビーズの量はかなり多くて、
「エジングのYO(掛け目)以外全部ビーズ!」
という段があったり、ともかく過半数の目にビーズ入ってます。
ビーズ以外は本当に早かったんだけど。

skeinのこの糸は、laceの中でも太目の糸なのですが、編んでみると結構編地がレーシー。
針も太目だったし(4.0mm)、私の手もゆるかったのだと思いますが、大きさとしてはちょうど私の目指したかったサイズ(ぱさっと肩にかけて手首くらい)になっているので、今度編むならfingering(中細)もありかなあ。。。
もちろん、もう少し小さめのサイズでよければlace yarnでもきれいだと思います。

さくっと編むはずが、ビーズで最後に時間を取ってしまった感があり。
ビーズ入りが続いたので、次はビーズのないのを編みます。
[PR]
by bochibochiamu | 2014-06-22 09:16 | 編み物

届いたSkeinでBasilica。

ワールドカップ用の編み物を探そうと思っていたのですが、Renaissance Shawlがあと少しだったので、結局ちまちまと編んで完成させました。
f0285710_11185916.jpg

ブロッキング後の写真がまだ撮れていません。というか、さらに広がっているので大きくてうまく撮れない(汗)
projectのページでは、ふわぁっと全開になっている素敵写真がたくさん載っているのですが、みなさんどうやって撮っておられるのかなあ。後日再チャレンジしてみます。

この糸は、renaissance用に染めているもので、確か130gだったかな(うろ覚えですみません)、少し多いのです。で、結局、糸の量は10g強余りました。
最初のネット編みの部分は、交差編みで作りますので、ブロッキングしても案外伸びません。ここをもっとゆるく編めばジャスト使い切れたのではないかな。。。

その後。
先日、yarnaholicさんで、私の大好きなEden Cottage Yarnsさんの販売がありました。
既に何色か持っているので、最初は我慢していたのですよ。
ところが、季節的に冬糸は売れにくくなっているのか、珍しく一晩たっても残っていたので。。。思わず注文してしまいました。Edenさんの糸はどの色も柔らかいトーンで、ちょこまま的には「失敗した!」ということがありません。ショールを編んで知人にプレゼントすることが多いのですが、心配せずに渡せる色ばかりです。
アルパカ好きなのでもっぱらPegasus Laceを買います。今回はウィステリア。
f0285710_11383070.jpg


で、一緒に気になっていたSkeinも購入してしまいました。
何というか、アーティスティックな色合いで一度実物を見てみたかったのです。どちらかというと落ち着いた色味のcocoaとblackcurrantを選びました。

到着すると新しい糸で編んでみたくなるものですね(苦笑)結局、blackcurrantで編み始めました。
f0285710_11434442.jpg

Basilicaです。
このパターン、見た目はゴージャスですが編み方はかなりシンプル。最初の部分は主にメリヤス編みなのでザクザクいけます。レース模様も単純な繰り返しなので、レースで半円ショールを編んでみたい、という方にはおすすめ。
関門はビーズ、です。レース部分にビーズを編み入れることになっています。ビーズは難しくはないけれど、めんどくさいといえばめんどくさい。
3段ほど同系色のビーズを入れてみたのですが、糸自体細かく色の変化があるためかビーズがぜーんぜん目立たず、ほどいてしまいました。
最後のエジングのところだけ、ゴールドのビーズを入れてみようかなと思案中です。

糸は、いわゆるレースヤーンより一回り太めです。編地はとっても柔らかでいい気持ち。ウェアにしてもすごくよさそうです。

ワールドカップは明日はギリシャ戦!編み物をしながら応援できる時間帯ではないけれど、朝のドタバタの合間に応援します。
[PR]
by bochibochiamu | 2014-06-19 11:58 | 編み物
前回はheavens scentがうまくいかなくてへこんでました。
まだほどく踏ん切りがついていないのですが、なんとなくグラデーションが編みたい気分がおさまらず、いつか編もうと思っていたrenaissance shawlをついに始めました。
こちらはキットを購入したので、糸の分量はいい感じになっているはず。。。
f0285710_1045046.jpg



ざくざく編んでいたところ、ここから急に目数が激増しました(汗)
f0285710_1046737.jpg

大きなスリットはYO(かけ目)3目したところに18目編み入れて作るのです。
計算したくない目数になっていそうですので、何も考えずにせっせとビーズを入れながら編みたいと思います。

そして、いよいよ始まったワールドカップ。
私の腕ではこのショールにビーズを入れながらの観戦は無理そうです。
カーディガンの袖なら大丈夫かな?
編みたいものは目白押しなので、「ワールドカップ編み」と称して何かを始めてしまうか・・・
なにか簡単なものを手元におきつつ応援したいと思います。
[PR]
by bochibochiamu | 2014-06-14 10:57 | 編み物
カーディガンkalに参加して、まさにボチボチ編んでいる途中の図です。
Seasons of love, Malabrigo laceの Polar Mornで編んでいます。
身頃が編み終わったところです。
f0285710_18383681.jpg


初めてレースヤーンでショール(swallow tail)を編んだのがこの糸で、ふわふわの手触りにびっくりした記憶があります。カーディガンもとてもふわふわで軽ーいです。
。。。あの頃は、こんな細い糸で編み物ができるのか?と半信半疑だったのですが、今やメリヤスをガシガシ編んでいます。慣れるものですね。
さすがに日中は暑いですが、夜はまだレースヤーンならいけるかな、とぼつぼつ続けようと思います。
(着るのは秋以降ですが)

もう一つ途中の図。というよりあとは最終とめるだけという状態のHeavens Scent.
f0285710_18505393.jpg


糸はApple Tree Knitsです。
体調を崩し、一日休まないといけなくなってしまったのですが、何を思ったか、なんだか時間がもったいない気がして、もうろうとしながらこんなことをやってしまいました。
朦朧としたついでに糸の量というか手加減というか微妙に読み違えて、思ったより糸が余ってしまい、せっかくのグラデーションの最後の鮮やかなブルーが出てこずじまいに。。。
こういうものだ、と思って完成させてしまうべきか、編みなおすべきか、広げてみたものの決心がつかずにおいてあります。ビーズも一応入っているのですが。。。
中途半端にはじめちゃいけない、ということですね(反省)。

ん、あきらめがついたらほどくことになりそうな気がします。残念だけど。。。
[PR]
by bochibochiamu | 2014-06-10 19:04 | 編み物