「ゆるーく」がキーワード。 がさつなくせに手作り好き。弱いくせにお酒好き。さぼり屋のくせに仕事も子育てもしてるよくわからない毎日。


by bochibochiamu
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

届いたSkeinでBasilica。

ワールドカップ用の編み物を探そうと思っていたのですが、Renaissance Shawlがあと少しだったので、結局ちまちまと編んで完成させました。
f0285710_11185916.jpg

ブロッキング後の写真がまだ撮れていません。というか、さらに広がっているので大きくてうまく撮れない(汗)
projectのページでは、ふわぁっと全開になっている素敵写真がたくさん載っているのですが、みなさんどうやって撮っておられるのかなあ。後日再チャレンジしてみます。

この糸は、renaissance用に染めているもので、確か130gだったかな(うろ覚えですみません)、少し多いのです。で、結局、糸の量は10g強余りました。
最初のネット編みの部分は、交差編みで作りますので、ブロッキングしても案外伸びません。ここをもっとゆるく編めばジャスト使い切れたのではないかな。。。

その後。
先日、yarnaholicさんで、私の大好きなEden Cottage Yarnsさんの販売がありました。
既に何色か持っているので、最初は我慢していたのですよ。
ところが、季節的に冬糸は売れにくくなっているのか、珍しく一晩たっても残っていたので。。。思わず注文してしまいました。Edenさんの糸はどの色も柔らかいトーンで、ちょこまま的には「失敗した!」ということがありません。ショールを編んで知人にプレゼントすることが多いのですが、心配せずに渡せる色ばかりです。
アルパカ好きなのでもっぱらPegasus Laceを買います。今回はウィステリア。
f0285710_11383070.jpg


で、一緒に気になっていたSkeinも購入してしまいました。
何というか、アーティスティックな色合いで一度実物を見てみたかったのです。どちらかというと落ち着いた色味のcocoaとblackcurrantを選びました。

到着すると新しい糸で編んでみたくなるものですね(苦笑)結局、blackcurrantで編み始めました。
f0285710_11434442.jpg

Basilicaです。
このパターン、見た目はゴージャスですが編み方はかなりシンプル。最初の部分は主にメリヤス編みなのでザクザクいけます。レース模様も単純な繰り返しなので、レースで半円ショールを編んでみたい、という方にはおすすめ。
関門はビーズ、です。レース部分にビーズを編み入れることになっています。ビーズは難しくはないけれど、めんどくさいといえばめんどくさい。
3段ほど同系色のビーズを入れてみたのですが、糸自体細かく色の変化があるためかビーズがぜーんぜん目立たず、ほどいてしまいました。
最後のエジングのところだけ、ゴールドのビーズを入れてみようかなと思案中です。

糸は、いわゆるレースヤーンより一回り太めです。編地はとっても柔らかでいい気持ち。ウェアにしてもすごくよさそうです。

ワールドカップは明日はギリシャ戦!編み物をしながら応援できる時間帯ではないけれど、朝のドタバタの合間に応援します。
[PR]
by bochibochiamu | 2014-06-19 11:58 | 編み物